万馬券とバヌーシー、ときどき小倉競馬

JRAの平場全G1で万馬券を獲ることを目標とし、DMMバヌーシーでちょっとした馬主気分を味わいたく、小倉競馬開催とダビマス(無課金)を楽しむ男のブログ。

D5600初期設定 – 初心者の競馬写真③

calendar

reload

普段はあまり説明書を読むタイプではないのですが、モノが10万近いカメラですからね、箱を開封して使用説明書(簡単な説明書)から熟読です(笑)。

まずは撮影前の準備として

①ストラップを取り付けて

②バッテリーの充電を行い

③充電完了後のバッテリーとSDカードをカメラ本体に挿入。

④とりあえず標準ズームレンズをカメラに装着

最初はズームリングボタン付きレンズの繰り出し方の意味が理解できませんでしたが、レンズ収納時はカメラが使えず、レンズを繰り出した状態にしないと撮影できないらしいです。

撮影モードをオートにして数枚写真を撮影してみて、再生すると無事に撮れていたことを確認できて一安心。

撮影対象物によってその都度細かい設定を勉強していこうかと思います。

D5600アクセサリーの追加購入

レンズ自体を収納するケースがあったほうがいいかなと、調べていいるとレンズフードなるものがあることを知りました。

効果はよくわかりませんが、ちょっと見た目がカッコイイという理由だけで購入決定。

D5600追加アクセサリーすべてニコンの純正アクセサリーで

・レンズソフトケース CL-1020
・バヨネットフード HB-77
・バヨネットフード HB-N106
・セミソフトケース ブラック CF-DC2
を注文して到着。

これでとりあえずの撮影準備は完了。

小倉競馬開催もしばらくありませんので、以前から計画していた動く被写体を撮る練習のために築城の航空祭に行くことにしました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す